学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

在園の皆様へ

在園の皆様へ

読みきかせだより(年少) 11

2023年1月17日

(1/11、12活動記録より)

新しい年が始まって初の読みきかせ教室は、みんなはりきって、元気いっぱいでした。

まず最初は、お正月のパネルシアター「おもちふくらめぷっぷのぷ~」です。鏡餅の絵をパネルに貼ると、お部屋の壁面飾りの絵を指さして、「あそこにもあるよ!」と教えてくれました。「お正月のお餅。かがみもち」という言葉もちゃんと出てきたクラスもあり、感心しました。主人公のうさぎちゃんが、新年のご挨拶をすると、子どもたちも、ちゃんと「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と、とても丁寧なご挨拶を返してくれました。途中、「ふくらめふくらめ、ぷっぷのぷー!」とおまじないを唱えたり、ふくらんだお餅の形がどんな動物に見えるか等を当てっこしながら、楽しくお話に参加できていました。

紙芝居「でてこい こい!」は、大黒様が打ち出の小槌をふり、困っている動物を助けてあげるというお話。子どもたちも、「出てこい出てこい、出てこいこい!」の掛け声に合わせて、一緒に打ち出の小槌を振って大黒様のお手伝いをしてくれました。

久しぶりの読みきかせで、子どもたちの反応が心配でしたが、落ち着いてよく聞いていたので安心しました。

お正月遊び「折り紙のコマを回して遊ぼう!」では、「こま」を見たとたん、目を輝かせていました。最初から上手にコマを回すことができていて、回り終わるまで、自分のコマをいとおしそうに見ていました。どの子も、飽きることなく、時間が来るまで回し続けていました。

最後に、「お正月遊びには、どのようなものがあるか」黒木先生が説明をしてくれて、子どもたちもよく聞いていました。

読みきかせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵