学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

園のこと

園のこと

園のこと

勝愛幼稚園の紹介

本園は昭和44年に開園し、歴史的に教育的意識の高い土居田・余土地区の中心にあり、地域に根付いた特徴ある幼稚園である。
本園では「強くはばたけ 大きくのびよ」の教育目標のもと、目指す幼児像を「げんきな子 かしこい子 やさしい子 がまんづよい子」と掲げ、21世紀を人間性豊かにたくましく生きぬく日本人に育てたいと願い、幼児教育を推進している。
この目標を実現するために、恵まれた環境を生かし、戸外で思い切り身体を動かして遊ぶことや家庭ではできない様々な活動を思う存分体験させることを保育の柱として日々保育実践に取り組んでいる。
平成24年度認定こども園に認定され、「認定こども園勝愛風の子保育園」を新設する。
平成25年度より、給食は自園調理開始。
平成27年度より、新幼保連携型認定こども園に移行。
勝愛幼稚園、勝愛風の子保育園は「学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園」が正式名称になりました。

勝愛幼稚園の特徴

光・風・土を感じる園舎、園庭は、一つの町並みを形成しています。豊かな木々の緑・土・砂の感触、季節の風、そして太陽の陽ざしがふりそそぐ幼稚園です。幼児の教育環境として、随所に創意工夫をこらした、『勝愛タウン』となっています。 また、広い園内の移動を日々重ねることで真の体力がつきます。
『脳』を育て『こころ』を育てる柳沢運動プログラムを保育のなかに取り入れています。

勝愛タウン