学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

英語教室 25

2018年12月10日

師走に入り、子供たちが楽しみにしているクリスマスや冬休みが間近になりました。
二学期後半もこれまでの学習を切れ目なく活かしながら、それぞれの成長に沿った内容で、しっかりレッスンを進めて行きました。11,12月のクラスの様子を学習内容と併せてご報告いたします。

年少:参観日では、普段と異なる雰囲気に戸惑い、一時落ち着きを失う子供たちもいましたが、その後は、年少さん本来の伸び伸びとした明るさで、レッスンに臨むことができました。
皆の大好きな動物の単語学習では、パネルシアター上での動物ピースのマッチングや、動物の絵のワークシートのカラーリングを楽しみ、DVDの動画では、色々な動物の鳴き声や特徴ある動きの真似っこを皆で面白く味わいました。
また、カレーやサンドイッチ作りの様子を通して、色々な野菜の単語を、形、色、数などの復習も兼ねて練習しました。
オーラルワークを積み重ねることで、英語の音の感覚が身につき、今はとても上手に発音しています。

年中:既に習っている単語を応用して表現することをポイントに二学期の学習を進めました。“色”では、2色を混ぜて作る色をMix red and blue. Let’s make purple!(赤と青を混ぜて紫を作ろう)のように表現し、“形”では、一定の規則に沿って連続している形(○△□、○△・・など)を言い当てるワークにチャレンジしました。楽しみながらも思考の要素が加わることで、子供たちが一層積極的な取り組みをしていたのが印象的でした。
新しいアルファベットの歌をはじめ、いろいろな英語の遊び歌に心から親しみ、レッスンではいつも皆の笑顔と元気がいっぱいでした。

年長:“can”(~ができる)の表現を、様々な動詞(see,walk, jump,swimなど)と組み合わせ、DVDの動画や実際のアクション、Q&Aの対話形式で練習しました。日常会話の中でよく使うだけに、子供たちの理解は早く、余裕を持って“can”の表現を楽しんでいました。
また、卒園後の就学を念頭に、フォニックスだけでなくアルファベットの読み書きにも重点を置き、文字を並べて単語を作るパズルワークやライティングも行いました。
子供達の学習態度は大変意欲的で、一人一人がさらに英語力を伸ばしていく手応えを強く感じています。

皆様には、良い新年を迎えられますよう、心からお祈り申し上げます。

英語教室 講師 日浅 純子

布井 千晶