学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

読みきかせだより(年少) 51

2018年10月31日

(10/23、24、25活動記録より)

作品展の準備のため、今週、水・木曜班は会議室を使用させて頂きました。途中、絵本室への移動の際、子どもたちは、静かに落ち着いて移動ができていて、感心しました。

ハロウィンを前に、今週は、「おばけがぞろぞろ」という絵本を読みました。作者が考えた、まったく見たことのないオリジナルのおばけたちを、子どもたちは面白そうに見ていました。最後は、人間の男の子の家に行って「あーそーぼ」と誘う場面では、怖くなったみたいで、「あそばんもん」と言っていました。

後半は、どんぐりのわらべ歌遊びや、紙芝居を実施しました。ドングリの絵を見ると、自然に子どもたちから「どんぐりころころ♪」の歌が飛び出しました。

他にも、「どんぐりころちゃん」のわらべ歌でジャンケンをしたり、どっちの手にドングリが入っているか、あてっこ遊びをして楽しみました。

「どんぐりぽとん」の紙芝居は、絵がとても綺麗で、毎年この時期に読んでいます。ドングリが落ち、それを食べにやってくる動物の様子が描かれています。

「次は何がやってくるのかな?」子どもたちと考えながら見ました。最後に、ドングリから出てきた虫を見て、ほとんどの子がきょとんとしていましたが、「ドングリ虫だ!」と大きな声で言ってくれた子がいて、ほっとしました。

「あいうえおうた」は、あ行からさ行まで、リズム良く、楽しそうに歌えていました。

読みきかせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵