お知らせ

お知らせ

勝愛幼稚園【お知らせ】

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時  平成30年6月7日(木)午前7時15分頃
2.発生場所  松山市平和通1丁目付近

3.状況    上記日時場所において、中学生男子が登校中、右手にナイフ様の物を持った不審者とすれ違ったもの。

4.不審者

性別:男

年齢:40歳くらい

身長:165センチメートルくらい
体型:中肉

髪型:黒色短髪

着衣:上衣長袖黒色パーカー、下衣黒色長ジャージ

移動手段:徒歩

特徴:全長20センチメートルくらいのナイフ様の物を右手に把持

登降園時、保護者の皆様も、お子様とともに安全に十分お気をつけ下さい。

事務長  白石 雅彦

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時  平成30年5月28日(月)午後3時20分頃
2.発生場所  松山市雄郡1丁目付近路上

3.状況    女子児童が一人で帰宅中、自転車に乗った不審者が卑猥な声掛けをしたもの。身体露出や身体への接触はなし。

4.不審者

性別:男

年齢:10代(中、高校生風)

身長:不明
体型:やせ型

髪型:坊主、黒色

着衣:半袖白色シャツ、黒色長ズボン

その他:首から鍵をかけていた

移動手段:自転車(黒色と白色)

登降園時、保護者の皆様も、お子様とともに安全に十分お気をつけ下さい。

事務長  白石 雅彦

読みきかせだより(年中・年長) 79

(5/23、24、25活動記録より)

この時期、日当たりのよい勝愛の保育室には、ちゅんちゅんと、かわいいお客さんがやってきます。絵本「こすずめのぼうけん」は、飛び方を覚えたばかりのこすずめが、はじめて外の世界に飛び出し、様々な鳥たちとのほろ苦いやりとりを経て、お母さんの元へ帰ってくるというもの。考えてみると、幼稚園という社会で、思うようにならないことにもたくさん出会い、なんとか頑張って乗り越えているこどもたちとの姿と重なります。みんなしーんとして見入っていました。鳥たちの様子が、美しく忠実にあらわされた絵も、とても魅力的です。

紙芝居「ふくろうのそめものやさん」にも、鳥たちがたくさん出てきます。昔話なので、なじみのない言葉や言い回しも使われているのですが、前後の流れで、みんなおおらかに理解しているようでした。

なじみのない言い回しと言えば、お帰りの前に読んだ絵本「かあかあもうもう」には「おちゃのこさいさい」という言葉が何度か出てきます。よくわからないながら、そのリズムがすっかり気に入った子がいました。こんな風に、読みきかせをきっかけに、日本語のおもしろさにも出会ってくれると嬉しいです。

読みきかせ教室 年中・年長担当

二宮美奈 大野裕香

kosuzume

読みきかせだより(年中・年長) 78

(5/16、17、18活動記録より)

今、産直市場には、いろいろな大きさ、形の、新鮮な豆類が、所狭しと並べられています。中でも、その大きさ、色つやで、断然目立っているのが、そらまめ。松山では特に人気ですよね。絵本「そらまめくんのベッド」は、さやの内側のワタが、ふわふわのベッドだと例えてあり、表紙から、こどもたちの想像力をかきたてます。さやえんどうに、グリンピース、豆の仲間もたくさん登場し、それぞれの特徴も、わかるようになっています。最後は、みんなで、そらまめくんのふわふわベッドで眠るという、何とも気持ちよさそうな場面で終わり、こどもたちからも自然に「いいなぁ」「ねてみたーい!」なんて声が上がりました。ここで、私のバッグにしのばせていた、緑色の袋。中から、本物のそらまめを取り出すと・・・大歓声です。そらまめくんのベッドが本当にふわふわかどうかを、みんなで見て、触って、確かめました。「ふわふわー!」「ちょっと冷たい!」「ぬれとる」「くさいー!」「みどりのにおいや」等々、生き生きとした感想が飛び交いました。年長さんは前週、年中さんは今週、ちょうど、えんどう豆の収穫にでかけていましたので、あわせて、いい体験が出来たと思います。おはなしの世界と、自分の日常=「今」が、ぎゅっと結びつく経験、今後も意識していきたいです。

読みきかせ教室 年中・年長担当

二宮美奈 大野裕香

SORAMAME

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時  平成30年5月22日(火)午後7時頃
2.発生場所  松山総合公園付近路上

3.状況    女子中学生が自転車で帰宅中、「バイバイ」と声を掛けられたもの。

4.不審者   30~40歳位の男、身長170センチ位、細身、禿げ頭、深緑色の薄手ジャンパー、黒色ズボン、水色様のリュック所持、オレンジ色のスポーツタイプ自転車使用

同様の情報が他2件入っております。登降園時、保護者の皆様も、お子様とともに安全に十分お気をつけ下さい。

事務長  白石 雅彦

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時 平成30年5月21日(月)午後3時頃

2.発生場所 松山市土居田町付近路上

3.状況   上記日時場所において、小学生女児が徒歩下校中、自転車に乗った

不審者につきまとわれたもの。

4.不審者

性別:男

年齢:50~70歳くらい

身長:不明

体型:中肉

髪型:不明

着衣:グレー色長袖、カーキ色ズボン、帽子着用(色不明)

移動手段:暗い色の自転車(前カゴに鞄、荷台にみかんのダンボールを積載)

特徴:首から携帯電話様を提げていた

登降園の際、安全に十分にお気をつけ下さい。

主幹教諭:森 ひとみ

テレビ放送のお知らせ

本日、下記の番組の熱中症対策についてのニュースの中で、園児の様子がの放送される予定ですので、お知らせいたします。

あいテレビ「Nスタえひめ」     18:15~

 

読みきかせだより(年中・年長) 77

(5/2活動記録より)

みんなの気持ちに、お天気も味方してくれたのでしょうか、こいのぼり会の間だけ雨は、ほとんど降りませんでした。その後、読みきかせ教室にやってきたこどもたちも、心なしか得意気で、作ったこいのぼりをみせてくれたり、おいしい柏餅の話をしてくれたり・・・。大型連休の関係で、今週は、こいのぼり会が行われた当日の水曜班のみの教室でしたので、会の余韻を楽しめるような構成にしました。

絵本「ちいさなこいのぼりのぼうけん」は、幼稚園の子どもたちが折り紙でつくったこいのぼりが、お部屋を飛び出し、様々なできごとに出会って、またお部屋にかえってくるというおはなしです。この絵本に出てくる折り紙こいのぼりを、みんなでつくりまっした。折る回数は4回、目やうろこの模様を色鉛筆で描いて、完成です。私が大きめの画用紙で、手順をみせたあとチャレンジしました。さすが年長さんは、すぐにコツをつかみ、自分でどんどん作る子が多かったです。年中さんも、少し手伝うと作ることができました。自分の家族の人数分つくるんだと、4つ、5つ、中にはおじいちゃんおばあちゃん、お友だちの分まで、10こ近くつくった子もいて、ケースは、色とりどりの折り紙こいのぼりで、いっぱいになりました。こいのぼり会のこととあわせて、おうちで話してくれたら嬉しいなぁと思いました。

読みきかせ教室 年中・年長担当

二宮美奈 大野裕香

koinobori

テレビ放送のお知らせ

本日の「こいのぼり会」の様子が、下記の通りニュースで放送される予定です。

ご覧ください。

テレビ愛媛         18:14~

南海放送          18:15~

あいテレビ         18:15~

愛媛朝日テレビ       16:48~

事務長  白石 雅彦

IMG_4812

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時  平成30年4月22日(日)午後5時45分頃
2.発生場所  松山市湊町6丁目付近路上

3.状況    上記日時場所において、帰宅中の女子生徒が、不審者から追い抜きざまに肩を掴まれ、「連絡先を交換しませんか。写真を撮らせてくれないか。」などと声を掛けられた後、立ち去ろうとした際、後方からスマホを向けられ動画を撮影されたもの。

4.不審者

性別:男

年齢:40歳代位

身長:不明
体型:不明

髪型:黒色短髪

着衣:(上衣)青色ウインドブレーカー、(下衣)グレー様ズボン、眼鏡なし

移動手段:自転車

登降園時、保護者の皆様も、お子様とともに安全に十分お気をつけ下さい。

事務長  白石 雅彦

松山東警察署より不審者情報

下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。

1.発生日時  平成30年4月10日(火)午後3時55分頃
2.発生場所  松山市鴨川1丁目付近路上

3.状況    上記日時場所において、児童ら2名が不審者に、「家まで連れて帰ってあげようか。」などと声掛けされたもの。

4.不審者

性別:男

年齢:60から70歳位

身長:165センチ位
体型:中肉

髪型:不明 ほぼ白髪

着衣:上衣白色長袖襟付きトレーナー、下衣黒色ジャージズボン

移動手段:徒歩

登降園時、保護者の皆様も、お子様とともに安全に十分お気をつけ下さい。

事務長  白石 雅彦

アンケートについて

平成29年度末に実施しましたアンケートでは、大勢の保護者の皆様からあたたかい評価を頂き感謝申し上げます。

寄せられたご意見等については、今後の参考にさせていただきたいと思います。

ご協力ありがとうございました。

 

一年のまとめ(体操教室)

年中組は、基本的なマット運動から始まり、跳び箱・鉄棒・ボール・縄跳び等を中心に運動を行ってきました。始めは恐怖心のあった鉄棒も後半には自信を持って取り組んでくれるようになりました。縄跳びにおいては、意欲的に挑戦し上達してきました。

年長組においては、小学校体育をを中心に様々な体育器具に挑戦し、積極的に取り組んでまいりました。特に鉄棒の逆上がりにおいては、少しずつ「できた」の笑顔が印象的であった。縄跳びも同様に、反復をしないとできない種目においては、頑張ってできたときの「達成感」が大きな自信へとつながった。

‘運動の嫌いな子は、好きになるように’‘運動の好きな子は、より大好きになるように’体力の向上を目指し、指導を楽しみながら行ってまいりました。

これからは、小学校体育に積極的に取り組んでくれることに期待しております。

体操教室 年長担当 和田 いつひろ

年中担当 和田 かずき

IMG_0168 IMG_0212

 

英語教室 21

厳しい寒さやインフルエンザの流行を乗り越え、皆が元気に揃って三学期のレッスンを終えることができました。子供たちの一年間の成長はすばらしく、英語のレッスンの成果にも表れていたことを、大変嬉しく思っています。

下記の通り、先日のアンディー先生とのレッスン並びに、三学期の主な学習についてご報告いたします。

年少:アンディー先生との対面挨拶やワークを通しての交流を臆することなく活発に行い、教室での英語が子供たちに習慣づいている印象でした。アルファベットチャンツやたくさんの単語、フレーズをリズムに乗って上手に発音できるようになり、リスニング力も高まってきました。新しく、食べ物+hungry(お腹空いた), thirsty(喉が渇いた)の表現を、これまでの学習の復習と共に絵カードや遊び歌で練習しました。

年中:英語の特徴である単数、複数の違いを、絵のカウントやカードで丁寧に示し、その表現を繰り返すことで子供たちはよく理解したようです。アンディー先生とは、数を尋ねたり答えたりする(How many~s?)の対話式パターンワークにもチャレンジしました。また、家族や色々な仕事の人々の英単語を習い、He is/She is ~の文へと展開して、実践的活用の範囲を広げていきました。動画や英語歌に親しむアクションタイムは、今学期も子供たちの熱気に溢れていました。

年長:“can”(~できる)について、run, walk, jump,singなどいろいろな動詞と組み合わせて、I can~ やCan you~?の形で表現し、新しい動詞活用では、I like~(~が好き)I want~(~が欲しい)を習い、十分なリピート練習やカードワークを行って表現を定着させました。また、on/in/underを用いた物の位置の表し方では、視的効果をねらい、パネルシアター上にピースを並べてしっかり練習しました。三年間積み重ねた実力と自信を備えた子供たちは、アンディー先生との交流を心から楽しんでいました。

IMG_0520

 

読みきかせだより(年少) 一年のまとめ

今年度の年少読みきかせ教室も、無事終了致しました。

子どもたちにとって、絵本は、この一年でより身近で大好きな存在になったようです。最近は、教室にやって来るや、「ねえ先生、今日絵本室行くん?」と必ず誰かが聞いてきます。「今日も行くよ!」と答えると、「やったー!」と、みんな大喜びです。絵本室では、お気に入りの絵本を見たり、図鑑に熱中したり、迷路やパズル、ミッケに挑戦したり…、飽きることなく楽しむ様子が見られました。

さて、教室の最終日は、仕掛け絵本、エプロンシアター、紙芝居など、盛りだくさんのプログラムとなりました。中でも紙芝居「くらべっこ」は、今の年少さんにぴったりのお話だったように思います。子どもたちが、大きくなったこと、できるようになったことを、自分でいくつも発見して、うれしくなる場面がたくさん描かれていました。

見終わった後、子どもたちからは、「もうすぐ、年中さんになるんよね」「ぼくも、もっと大きくなるよ!」と、進級への期待感あふれる声が聞かれました。一方で、「年中さんになっても、鬼くるんかなあ」と、来年の節分の心配をする子もいました。そんな純粋で想像力豊かな子どもたちを、たいへんほほえましく思います。これからも、素直な心で、絵本やお話の世界をのびのびと楽しんでほしいと願っています。

保護者の皆様には、いつも温かく見守っていただき本当にありがとうございました。

読みきかせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵

IMG_8882

読みきかせだより(年中・年長) 一年のまとめ

(3/7、8、9活動記録より)

「今日でおわりなんよね?」「おわりたくないな」。お部屋に入るとすぐに私のそばにやってきた年長さんが複雑な胸の内を言葉にしてくれました。お手紙を書いてきてくれた子もいます。一方で相変わらずのハイテンションで、はしゃぐ面々も。いつもと同じような、ちょっと特別なような、読みきかせ教室今年度の最終週です。

前半は参加型の楽しい作品から。年長さんには「ねこのピート はじめてのがっこう」。大人気シリーズですから、知っている子がたくさんいましたが、入学を間近に控え、内容が、急に身近になった様子でした。歌にあわせてノリノリで踊ってくれる男の子もいました。年中さんには、積み重ね話とクイズが一緒になったような、こどものともの新作を。法則に気がついたこどもたちが、展開をひっぱってくれました。

絵本室での時間をゆったりとり、後半も、パネルシアターや群読で、共に楽しむ読みきかせを満喫、最後は修了の記念に、年中さんにはみきゃんを元にしたメダル、年長さんには「あいうえおうた」を元にしたメダルと修了証をプレゼント、誇らしげに、受け取ってくれました。

読みきかせ教室は、兄弟姉妹次々に通わせていただくご家庭が多いこと、記念の品を用意しながら、改めて感じました。信じて任せ続けてくださる保護者の皆さんに、感謝の思いでいっぱいです。

読みきかせ教室 年中・年長担当

二宮美奈 大野裕香

DSCF0040

テレビ放送のお知らせ

本日の「ひなまつり誕生会」の様子が、下記の通りニュースで放送される予定です。

ご覧ください。

テレビ愛媛         11:45~   18:14~

南海放送          18:15~

あいテレビ         18:15~

愛媛朝日テレビ       17:35~  18:15~

事務長  白石 雅彦

IMG_0799

読みきかせだより(年少) 46

(2/20、21、22活動記録より)

火曜、水曜とお天気が良く、春も間近といった暖かい陽気になりました。

今週は、春になったら、「土の中から出てくるもの」をあてるパネルシアターを実施しました。中でも、タケノコがぐんぐん伸びる仕掛けは、子どもたちも驚きながらみていました。「うんとこしょ。どっこいしょ!」と、永井が「おおきなかぶ」のフレーズをまねて、タケノコを抜こうとすると、子どもたちも後に続くように、「うんとこしょどっこいしょ」と声を出し、加勢してくれました。

最後に、土地の中から出てきたチューリップを見て、自然とチューリップの歌を、歌い始めた子どもたち。その後、ちょうちょの歌を歌いながら、ワイヤーの先にチョウチョをつけて、飛ばしました。蝶は、子どもたちの手のお花に順番にとまって、蜜をいただきました。

読み聞かせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵

paneru

読みきかせだより(年中・年長) 76

(2/7、8、9活動記録より)

県内各地で、朝の気温は観測史上最も低かったといわれた今週、おうちの車の窓が凍っていてお湯をかけたとか、水たまりや池も、幼稚園のプールも凍っていたとか、こどもたちもいろいろな寒さ発見を話してくれました。金曜のお日さまの光の暖かかったこと!暦の上だけでなく、春を実感できる日が増えていくことを、心待ちにしています。

バレンタインデーが近づいてきて、お母さんとチョコをつくるんだという女の子がいました。絵本「こねこのチョコレート」は、弟の誕生日に、子猫の形のチョコを買ってあげる4才の女の子のおはなし。思わぬ展開に、みんなハラハラドキドキ。「いけんよ!」と声が出たり、「あぁっ」と顔を覆ったり・・・。シンプルでおしゃれなタッチの絵、端的に綴られる言葉にかかわらず、みんなしっかり作品の世界に入り込んでいました。

「愛」という言葉がでてくる作品も読んだので、「愛ってなんだろうねぇ?」と聴いてみると、「好きってこと」「いや、好きより大好きよ」「あったかい」「私の名前にある」など、結構深い答えが返ってきました。こどもたちが、いろいろな形の愛を感じ、そして周りにも贈っていける、そんな日々であってほしいと思います。

読みきかせ教室 年中・年長担当

二宮美奈 大野裕香

koneko

読みきかせだより(年少) 45

(1/30、31、2/1活動記録より)

マスクがかかせないこの季節。「先生のマスクはこんなマスク」と言いながら、ブタの鼻の形をしたマスクをつけると、「あー、永井先生ブタになってる!」と、驚いたり、面白がったり・・・・・。子どもたちが注目してくれたところで、すかさず「さむがりやのこぶた」のお話です。絵本や紙芝居と違って、耳だけで聞く素話は、年少さんには難しいところもあるのですが、2分半ほどのお話を最後まで集中して聞いてくれました。

その後、子ブタのぶうちゃんが主人公の絵本「わかってるもん」を読みました。ちょうど、子どもたちと同じくらいの主人公ぶうちゃん。うまくできないけれど、自分でやりたい年頃。最初の親離れ、自立に向かっていく姿を、ほほえましく描いています。ぜひ親子で読んでいただきたいと思う絵本です。

読み聞かせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵

wakatteru

お知らせ

  • 強くはばたけ!大きくのびよ!

    松山東警察署より不審者情報

    下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。 1.発生日時  平成30年6月7日(木)午前7時15分頃 2.発生場所  松山市平和 …

    続きを読む >>

園長先生より

  • 親子遊び  New!!

    親子遊び

    今日の参観日の「親子遊び」いかがでしたか。 普段運動不足気味の保護者の皆様にとっては、少しハードだったかも知れません。しかし子どもたちの満面の笑みを見ていると、 …

    続きを読む >>

  • 園児募集要項

    平成30年度新入園児募集中!
    見学随時受付中(要予約)

  • 各種申請書

    登園許可書、与薬依頼書、投薬指示書のダウンロードはこちらから

  • 勝愛幼稚園 電話番号 089-972-2545

    愛媛県松山市土居田町841番地
    TEL(089)972-2545
    FAX(089)973-9775

  • お問い合わせフォーム

    勝愛幼稚園へのお問い合せ・ご意見・ご相談がございましたらお気軽にお問合せ下さい。