学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

在園の皆様へ

在園の皆様へ

英語教室 31

2020年3月13日

陽射しが少しずつ和らいで参りました。
本年度も学習計画に沿い課外教室を無事修了する事ができました。保護者の皆様には教室への暖かいご理解ご支援を頂き、心より感謝申し上げます。三学期の主な学習活動について、ご報告いたします。

年少:主な新出単語として、色々なおもちゃ(train, car, rocket,doll,など)の単語を習い、Let’s play!(遊ぼう)の声掛けで遊んだ後の片付けをイメージしてClean up!(片付けよう)の表現も練習しました。特にトレインのパズルワークでの子供たちの集中力は素晴らしく、みんな意欲的に考えながら取り組みました。アンディー先生とは、Put on~(~を着る)の表現ワークとして、指示されるカラーのフィンガーキャップを指に被せていく遊びを楽しみました。発音やリズム感は勿論、“英語”に対して、自然体で反応する子供たちのしなやかさを大変嬉しく感じています。

年中:単数複数の違いを表すIt’s a~.They are ~s.の文型、並びに数を尋ねるHow many~s?のQ&Aのパターンワークを行いました。様々なアプローチで練習を繰り返す中、子供たちは粘り強い頑張りを見せ、徐々に習得度を上げていくことができました。アンディー先生とは、仕事をする人々(doctor,nurse,bus driverなど)をはじめ、たくさんの英単語のリピートワークや“Simon says”のアクションゲームを元気いっぱいに行いました。動きのミスをしないようチャレンジする子供たちは、その緊張感さえ楽しんでいるようでした。

年長:これまで習った数多くの英単語を様々な文型や対話パターンに取り入れて学習を進めました。基本のI like ~(~が好き)/ I want~(~が欲しい)の文を、Whatを使った疑問文やnotを入れた否定文などに展開させ、アンディー先生ともそれらを用いたミニ対話を実践しました。子供たちには、学習することに興味を持ってしっかり理解しようとする姿勢が備わり、ワーク毎に充実した取り組みができたと思います。また、重要ポイントの一つとして続けたフォニックス(音声学)の口頭練習もA~Zまで修了させました。この経験が就学後も活かされることを願っています。

年長の皆様には、ご卒園おめでとうございます。また、在園児の皆様には、来年度も引き続き英語教室へのご参加をお待ちしています。
皆様が健康で自然や日々の暮らしを愛しむことができる新学年になります様、心からお祈り申し上げます。