学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

在園の皆様へ

在園の皆様へ

読みきかせだより(年少) 二学期のまとめ

2019年12月13日

今年もあとわずかとなりました。2学期も無事に教室を終えることができ、ほっとしています。
さて、今学期、子どもたちは、読み聞かせ、ワーク、絵本室での活動に、のびのびと、楽しく取り組んできました。最近では、言葉によるコミュニケーションも活発になってきて、読み聞かせに集中している時以外は、とても賑やかです。集団の中では大人しく、しゃべらない子も、絵本室では話しかけてくれて、一緒に絵本を楽しむ機会も増えました。
最終週には、クリスマス絵本やパネルシアター、工作など、盛りだくさんのプログラムで、子どもたちと楽しいひとときを過ごしました。最初は、ページをめくるごとに、ケーキが出来上がっていく仕掛け絵本「フルーツケーキいただきます」を読みました。できあがったケーキを頂く場面で、絵本に手を伸ばし、パクッと口に入れて、おいしそうに食べる子どもたちの表情が印象的でした。
ケーキの後は、パネルを使ったクリスマスツリー作りです。それぞれ大きさの違う三角形と四角形を組み合わせていきます。どの形の上にどれをおいたら、きれいなツリーに見えるのか、みんなで考えました。いよいよ、クリスマスツリーができると、何かが足りない・・・「飾り、つけよう!」「お星さまもいるよ!」と、気が付いた子どもたち。そこで、ツリーに、一人一つずつ飾りをつけていきました。できあがったツリーは、見違えるほど賑やかになり、「かわいくなった!」と子どもたちも大満足でした。
工作「サンタスティック」では、色マジックを使い、サンタの顔を描きました。マジックを上手に使いこなしていて、ワークの成果も見られました。にっこり笑顔のサンタさん、かっこいいお髭をはやしたサンタさん、驚き顔のサンタさん・・・色々な表情のサンタさんが勢ぞろいしました。最後に、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いながら、サンタスティックを振って、鈴の音を鳴らしました。
3学期も、子どもたちが充実した時間を過ごせるよう、引き続き取り組んでまいります。

読みきかせ教室 年少担当
永井直美 黒木裕恵