柳沢運動プログラムとは

勝愛幼稚園【柳沢運動プログラムとは】

勝愛幼稚園では、「脳を育て心を育てる」柳沢運動プログラムを保育の一環として取り入れております。柳澤秋孝先生、柳澤弘樹先生に定期的にご来園いただき、そのご指導のもと実施しております。子供達の運動能力はもとより、集中力やメリハリのある行動につながり、確実に成果があがってきています。

運動神経が良い子は賢くなる

基礎力をシッカリと育てよう

子どもの運動神経を良くするためにコツがあるとしたら、子どもを持つ親なら誰もが興味を持つはずです。実際、幼児期の運動によって、一般に言われる「運動神経を良くする」ということは、十分可能です。そのために、基礎となる力を身につけておかなければ行けません。しかし、幼児を対象にした教育では、この基礎が疎かにされてしまうことが往々にしてあります。他の子と比べて、自分の子が秀でた姿をすぐに見たいがために、効果がでるものに飛びついてしまうこともあります。

運動によって高まる脳の力

しかし、これはとても危険。基礎ができていなければ、その力は安定しません。小さい頃に、他の子と比べて、運動神経が良かったとしても10年後、20年後にそれが持続していなければ意味が無いのです。これは運動神経に限った話ではありません。子どもがシッカリと育てなければ行けない力はたくさんあります。

脳トレには、動ける体を育てるのが、イチバンの近道

では、小学校に入学するまでに何をするべきなのか?
まずは、シッカリと動ける体を育ててあげましょう。そうすることで、子どもは動ける体を使って、様々な体験、経験、コミュニケーションをとることができます。つまり、脳への刺激の量が多くなるのです。巷では、いろいろな脳トレーニングがあります。子どもにとって、一番の勉強の場となるのは日々の生活です。その生活で、脳を活性化させるために、動ける体はかかすことはできません。実際に、行動量とコミュニケーションの相関関係も実証されています。

アメリカで行われた縦断的調査のデータによると、知能指数が高い子は、小学校の高学年で一気に伸びるようです。小さい頃は、基礎的な力をシッカリと養うことが大切だということがうかがえます。

動ける体を育てるために、3つの力を育てよう

支持力…腕で体を支える力。跳び箱、側転に必要な力です。現代の子どもは、昔と弱くなっている力です。

跳躍力…ジャンプをする力。大縄跳びを連続で跳ぶためにも必要な力です。

懸垂力…腕で体を持ち上げる力。逆上がりをするために必要な力です。

最新の脳科学でわかった。運動は、賢い脳を育てる効果がある

さらに、最近の研究では運動をすることによって、私たちの脳に良い効果がもたらされることが明らかになってきました。脳の中でも、特に難しい仕事をコントロールしている場所があります。この場所を前頭前野(外側部)といいます。サッカーに例えると、チームを束ねる司令塔のような役割です。この場所が運動をすることによって、元気に働くようになることが分かってきたのです。よく、体を動かした後にスッキリしたり、落ち着いて話を聞けるようになったりするのは、この場所が上手く働くようになった事による効果だと考えられます。

運動をすると、脳が元気に働くようになる

つまり、運動を取り入れながら勉強を行うことで、効率良く学習が進むということができます。ただ、ひとつだけ注意しなければ行けないことがあります。それは、楽しく運動をしなければ効果がみられないということです。私たちは、試しに『楽しく運動をする条件』と『一人で走るだけの条件』を比較したところ、ほとんどの子は『楽しく運動をする条件』でのみ、脳の活動がアップしました。

勝愛幼稚園で取り入れている運動遊びを、お家でも実践してください

楽しく体を動かしながら、脳も一緒に育てる。そして、将来のことを考えて、発達年齢に合わせた運動を日常的に取り入れることが大切です。そうすることで、必然的に基礎力が高まります。
幼児期は、急がない、慌てない。
発達年齢に合った取り組みを、日常的に実践していくことが、確実に子どもたちの将来に繋がります。

柳沢運動プログラム 公式サイトはこちら >>

考案者 松本短期大学 柳澤秋孝 教授 / NPO法人運動保育士会 理事長 柳澤弘樹

お知らせ

  • 強くはばたけ!大きくのびよ!

    松山東警察署より不審者情報

    下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。 1.発生日時  平成30年6月7日(木)午前7時15分頃 2.発生場所  松山市平和 …

    続きを読む >>

園長先生より

  • 親子遊び  New!!

    親子遊び

    今日の参観日の「親子遊び」いかがでしたか。 普段運動不足気味の保護者の皆様にとっては、少しハードだったかも知れません。しかし子どもたちの満面の笑みを見ていると、 …

    続きを読む >>

  • 園児募集要項

    平成30年度新入園児募集中!
    見学随時受付中(要予約)

  • 各種申請書

    登園許可書、与薬依頼書、投薬指示書のダウンロードはこちらから

  • 勝愛幼稚園 電話番号 089-972-2545

    愛媛県松山市土居田町841番地
    TEL(089)972-2545
    FAX(089)973-9775

  • お問い合わせフォーム

    勝愛幼稚園へのお問い合せ・ご意見・ご相談がございましたらお気軽にお問合せ下さい。