学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

在園の皆様へ

在園の皆様へ

読みきかせだより(年少) 6

2022年7月11日

(7/5、6、7、活動記録より)

1学期の教室が、今週終了しました。欠席も少なく、1学期間無事に実施できたことをうれしく思います。最終週は、絵本、紙芝居、エプロンシアター、工作など、バラエティに富んだプログラムを実施しました。

絵本「すいかごろごろ」は、おじいちゃんからスイカが、まるまま1個届く場面から始まります。まるままスイカは、冷蔵庫に入らないので、たらいの水でプッカプッカ。ザクッ、パカッ、更にザクッザクッザクッ。さまざまな音を立てながら、お皿の上に並びました。そのスイカを見た子どもたちからは、「スイカもっと小さく切って!」「スイカ、1,2,3,4.5個になった」「ぼく黄色いスイカ、食べたことある!」などの言葉が飛び出しました。

夏野菜がみずみずしくて美味しい季節です。今週は、「やさいのパーティ-」というお話をしました。初めてのエプロンシアターに、何が始まるのかと不思議そうな子どもたち。「みんなでパーティをしよう!」と呼びかけると、「うん、やる 」と勢いよく返事が返ってきました。途中、登場人物が増え、わかりにくい部分もあったようでした。でも、野菜たちが美味しいサラダになると、「○○食べたい!」と、野菜の名前を言いながら手を伸ばしていました。

後半は「こぶたのおひるね」の紙芝居を読みました。ゆったりとしたリズムに加え、こぶたが次々にあくびをし、お昼寝を始める場面もあり、つられて子どもたちも寝むそうなお顔でした。その後、巻物のように横へ絵が広がる巻物シアターで「こぶたぬきつねこ」の歌を歌って、工作への導入としました。

読みきかせ教室 年少担当

永井直美 黒木裕恵