学校法人 勝愛学園 幼保連携型認定こども園【勝愛幼稚園】

勝愛風の子保育園

乳児部の方はこちら

在園の皆様へ

在園の皆様へ

英語教室だより 一年のまとめ

2022年3月15日

木々の枝に小さな芽吹きを見る季節がやって来ました。

長引くコロナ禍の三学期でしたが、お陰様で無事全てのレッスンを終えることができました。保護者の皆様には、一層のご理解ご支援を頂き心より御礼申し上げます。

クラスをグループに分けて取るカードワークや間隔を広げて行うアクションなど、接触回避のための配慮は伴いましたが、子供たちは指示によく従い、レッスンには楽しく活発に取り組むことができました。アンディー先生との交流レッスンも予定通り5回修了し、充実した触れ合いができたと思います。

三学期の各学年の学習活動について、次の通りご報告いたします。

年少:パネルシアターの食べ物のピースや絵カードを用い、食べる物にはEat~. 飲み物にはDrink~.と表現する練習を行いました。はらぺこあお虫やサンドイッチを作る絵本も活用し、食べ物の単語だけでなく、色や形、数などの復習も併せてストーリーを味わいました。

動画歌“Open shut them”はすっかりみんなのお気に入り!リズムに乗って指遊びをしながら、big/small, fast/slowなどの表現をアンディー先生ともいっしょに楽しみました。

学習への集中度も英語の発音も大変良く、子供たちの成長がしっかり表れていました。

年中:英語の大切なポイントの一つである単数複数の表現、並びに1~20の数に慣れる様々な練習を行いました。単数はIt’s a~ .複数はThey are ~s.と区別するため、カードやパズルワークで何度も口頭練習をし、数については、How many ~s?(いくつ?)に対して数を正しく答えるQ&Aのペアーワークをしっかり行いました。

アンディー先生とは、数に関するワークの他に、色々な仕事の人たちを表す単語doctor/dentistなどの発音や、Who’s ~? I’m a ~. の対話パターンを練習しました。

年長:前置詞を用いて物の位置を示すQ&A: Where is ~? It’s on/in/under/by ~. の表現を新しく習い, 実際に机、椅子、カップにクレヨンやペンなどを置いて、その状態を英語で表現したり、紙にリスニングした英語の通りに絵を描き込んだりするワークにチャレンジしました。この表現は日本語の語順と逆になるため難易度も上がりますが、子供たちの柔軟なセンスを活かして上手に言える子が何人もいました。

また、重要な基本動詞 ”like”(~が好き)を様々な文型に活用して練習しました。特にアンディー先生とのレッスンではWhat do you like? I like ~. のロールプレイングで、実際に好きなものを伝え合うおもしろさを味わいました。

年長の皆さん、ご卒園おめでとうございます。培った英語力を活かして、小学校でも益々英語を楽しんでください。年中、年少の皆さん、新学年の教室でまた会えるのを楽しみにしています。

英語教室 講師 日浅 純子  古茂田 雅子