柳沢運動プログラム活動報告

勝愛幼稚園【】

やる気と脳機能を高める柳沢運動プログラム

子どもが体を動かすことは健全な心身の発達に重要です。私は、40年前から一貫して「すべての子ども達を運動好きにしたい」という思いでプログラム作成に携わり、その為に幼児教育現場で直接子ども達に運動遊びを教えてきました。「すべての子どもが運動好きになる為には・・・?」を考えた時、「何故、運動嫌いになるのか!」の調査も行い、運動嫌いになる要因は誰が観てもできるか、できないか、に分かれる種目において決まることです。その時期は6歳頃(就学前)であることが大半でした。同じ運動でも、かけっこ・ボール遊びは、速いか・遅いか・上手いか・下手か、の違いで運動動作はできますが、逆上がり・跳び箱・マット・縄跳びは、誰が観てもできたか・できないか、ハッキリ分かります。特に、子どもは人前でこれらの運動ができなかったとき、心にダメージを受け負の感情を抱いてしまい、それがきっかけで積極的に自ら動こうとする意欲が阻害されてしまうことが分かりました。そこでこれらの種目が「できた」、という達成感・満足感を子どもに繰返し経験してもらうことで運動好きになると考えました。これが「柳沢運動プログラム」です。内容は、逆上がり・跳び箱・マット・縄跳びを達成するために必要な、支持力・跳躍力・懸垂力の三つの基礎運動を、動物の動きに合わせて模倣するもので、楽しく行うことにより6歳頃までに4種目を達成するものです。また、保育園児を対象に行った運動と脳活動の関連について行った調査では、運動後に課題成績が向上する、前頭前野背外側部において血流が亢進することが確認されました。特に集団で行うサーキット運動でのみ、この結果が得られましたが、一人でグラウンドを走る運動では同様の結果が得られませんでした。日常生活において楽しい活動には自発性が伴うことが多いです。この自発性は「遊び」の中で頻出して遊びに発展します。心と体を育てるために発達年齢に合った運動遊びが必要な時代かもしれません。幼児期にしっかりと基礎力をつけること、それが競技スポーツにも繋がっていくと考えられます。更に、定型発達の子だけでなく、配慮が必要な子どもに療育効果も期待されています。

柳澤 秋孝

IMG_5434

お知らせ

  • 強くはばたけ!大きくのびよ!

    松山東警察署より不審者情報

    下記の通り、松山東警察署より不審者情報がありましたのでお知らせいたします。 1.発生日時  平成30年6月7日(木)午前7時15分頃 2.発生場所  松山市平和 …

    続きを読む >>

園長先生より

  • 親子遊び  New!!

    親子遊び

    今日の参観日の「親子遊び」いかがでしたか。 普段運動不足気味の保護者の皆様にとっては、少しハードだったかも知れません。しかし子どもたちの満面の笑みを見ていると、 …

    続きを読む >>

  • 園児募集要項

    平成30年度新入園児募集中!
    見学随時受付中(要予約)

  • 各種申請書

    登園許可書、与薬依頼書、投薬指示書のダウンロードはこちらから

  • 勝愛幼稚園 電話番号 089-972-2545

    愛媛県松山市土居田町841番地
    TEL(089)972-2545
    FAX(089)973-9775

  • お問い合わせフォーム

    勝愛幼稚園へのお問い合せ・ご意見・ご相談がございましたらお気軽にお問合せ下さい。